Event is FINISHED

リベンジ編!!《先着10名様》フォトグラファー・伊佐知美さんと行く!北海道・十勝フォトウォークツアー

Description
北海道胆振東部地震におきまして、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けられた地域のみなさま、関係者のみなさまに心からお見舞い申し上げます。本イベントは、北海道胆振東部地震の影響により延期となりましたツアーの、再募集となります。


■実り豊かな十勝を観光しながらフォトウォーク

人気フォトグラファー・伊佐知美さんと、1泊2日の旅をしながら撮影を楽しむイベントです。限定10名の少人数グループツアーで、旅好きな仲間や地元の人と交流しながら、秋の十勝を楽しみませんか?


ツアーの中では、伊佐知美さんによる旅の体験を効果的に発信するための撮影方法を学ぶ講座も開催。学びながら観光を楽しむ新しい旅のスタイルです。ツアー中に撮影された写真は、十勝の観光発信サイトに掲載を予定しています。


◯伊佐知美さんプロフィール


1986年新潟県生まれ、エッセイスト、ライター、フォトグラファー。横浜市立大学卒、三井住友VISAカード、講談社勤務を経て独立、現在はWaseiに所属。『灯台もと暮らし』創刊編集長、オンラインコミュニティ「#旅と写真と文章と」 主宰、世田谷の旅人シェアハウス「#えいとびたー」オーナーなど。

・著書:『移住女子』(新潮社)日本語版、韓国語版発売中。
・執筆・連載媒体例:雑誌『ディカバージャパン』(エイ出版社)、『ことりっぷWEB』(昭文社)、『じゃらんWEB』など。
・これまで旅した場所:国内47都道府県、海外45カ国110都市ほど。

・世界一周ブログ https://note.mu/tomomisa
・Twitter https://twitter.com/tomomi_isa
・Instagram instagram.com/tomomi_isa/
・公式サイト『May』http://may.voyage/



■地元メンバーのアテンドで、ダイナミックな十勝を体験!


札幌や函館も素敵なところですが、ここ十勝はダイナミックな北海道を感じられる場所。日本の一大農業地域で、広大な畑がどこまでも続く景色はこの十勝でしか見ることができません。





旅の案内人は、十勝で活動する女性プレイヤーで結成された「十勝◯◯婦人部」のメンバーたち。それぞれが特色ある十勝の観光に携わりながらも、今回の旅は〝大切な人を案内する〟ことをテーマに、地元の人が本当にオススメしたい十勝の観光コースをセレクトしました。十勝○○婦人部とのコラボですが、もちろん男性の参加も歓迎です!




■日程

 10月15日(月)9:10 とかち帯広空港集合 〜 10月16日(火)18:00 帯広駅解散


■参加費


ツアー自体の参加費は無料となっております。

※現地への移動手段と宿泊はご自身で手配いただきます。

※飲食代は実費清算とさせていただきます。(昼食代1,500円、懇親会4,000円程度を予定)



■旅程


●1日目(10月15日)


9:10 とかち帯広空港集合(帯広駅発着の送迎あり)

9:40 オリエンテーション


10:00〜《伊佐知美さんとフォトウォーク》

●十勝の畑でナガイモ掘り体験&畑でパンベキュー

●地元女子がオススメする、帯広絶品スイーツ巡り


15:00〜伊佐知美さんの旅と写真講座》

フォトウォークで撮影した写真を振り返りながら、魅力的な写真の撮り方を学ぶ講座です。


17:30〜 夜のばんえい競馬&北の屋台ツアー

●大迫力のレースが目前に!夜のばんえい競馬に行こう

●ひしめく個性的な屋台街で、帯広の夜を満喫




ーーーーーーーーー

●2日目(10月16日)


8:00〜《グループに分かれて観光&撮影フィールドワーク》

地元メンバーがテーマ別にセレクトした十勝の旅を楽しみながら、講座で学んだことを実践!ガイドブックにはでてこない、ディープな十勝の旅をお楽しみください。(※コース内容は変更になる可能性がございます


コースA(主なみどころ)

・世界で最も美しいガーデン

・山々を眺めるチーズ工房

・開拓時代を生きた農民画家の美術館

・緑を眺めるカウンターで一息カフェ

・モール温泉の足湯バーで一杯


◇旅の案内人


井田 芙美子(いただきますカンパニー代表)

羊飼いを目指して帯広の大学に進学してから十勝に住んで19年。今は日本初の“畑ガイド”として活動しています。観光協会にも6年間務めていたので、地域の情報はお任せあれ。趣味は旅と読書と子育て。


○今回の旅をセレクトした背景

札幌の母が十勝に来るのは、託児を頼むときばかり。もしも二人の時間が訪れたらと、芸術と食べることの好きな母のことだけを想って組み立てた行程です。皆さんが大切な人と過ごすひと時の参考になれば幸いです。



コースB(主なみどころ)

・小麦王国、十勝の老舗パン屋さん

高原にある絶景牧場

北海道レトロな峠のカフェ

本当は教えたくない温泉旅館で日帰り湯


◇旅の案内人


高橋 悠(池田ブドウ酒研究所)

風邪を引いたとき、体のなかで微生物が何をしてるか知りたくて帯広畜産大学に入学。現在は、池田町で十勝ワインの原料となるブドウの栽培や研究をしています。突き抜けるような青空と季節によってくっきりと変化する十勝の景色が大好きです!


○今回の旅をセレクトした背景

彼とのドライブを妄想して、、、樹海を上から見られる三国峠まで行きたい!と思い、私の一番好きなルートに決めました。自然の中に溶け込んでいくアーチ橋を眺めたり、思いの詰まった隠れ宿の温泉につかって一緒に癒されたい…!



コースC(主なみどころ)

・この木何の木気になる木

・海鮮小屋で死ぬほど海鮮を味わうブランチ

・180度海!知る人ぞ知る絶景展望台

・ワイン城で町民ワインの歴史とワインに触れる

・ひしめく屋台&路地裏探検


◇旅の案内人



山川 知恵(株式会社Skech)

東京を起点にヒッチハイクなどで全国放浪した後、地元十勝にUターン。現在は“まちづくり”の一貫で、ディープでオリジナルな十勝旅を提案しています。旅の幸せは「朝からお酒が飲める」な、3歳男児の母。


○今回の旅をセレクトした背景

東京に住む女友達が、私の地元に遊びに来てくれる!そんな時に友達を連れて行きたい場所、自分も一緒に楽しめる場所をセレクトしました。北海道に来たらやっぱり海鮮♡そして美味しいお酒♡



18:00 帯広駅解散予定



■申し込み方法

本イベントページよりお申し込みをお願いいたします。

お申し込みの際、2日目の希望コースを第二希望までお書きください。



■帯広駅までのアクセス


《東京からのアクセス》

●羽田 ⇄ とかち帯広空港 90分(1日7往復)

●とかち帯広空港より空港連絡バス 片道1,000円 所要時間40分

【空港連絡バス時刻表】 ・十勝バス(市内、帯広駅発着) ・拓殖バス(市内ホテル発着)


《列車でのアクセス》

●JR札幌駅 ⇄ JR帯広駅 最短2時間24分

●JR釧路駅 ⇄ JR帯広駅 最短1時間32分

●JR富良野駅 ⇄ JR帯広駅 最短3時間11分

JR北海道時刻表 ※最短所用時間になりますので、列車・時間帯によって異なります。


《その他》

高速バス、お車でのアクセスは帯広市観光コンベンション協会のHPをご覧ください。


■注意事項


現地までの交通費、宿泊費、飲食代は実費負担となります。集合時間に間に合うように交通機関の手配をお願いいたします。

宿泊は会場の一つとして予定しているホテルヌプカがオススメですが、帯広駅周辺のホテルであればどのホテルでも構いません。

※集合から解散までの現地での移動手段は乗合いを予定しておりますので、ご自身で手配いただく必要はございません。



ホテルヌプカ

https://www.nupka.jp


その他、帯広市内のホテル

http://obikan.jp/cat_spot/stay/



■お問い合わせ

帯広市観光コンベンション協会(担当:高田)

TEL: 0155-22-8600 Mail: takada@obikan.jp

Oct 15 - Oct 16, 2018
[ Mon ] - [ Tue ]
9:10 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
とかち帯広空港
Tickets
《先着10名様》北海道・十勝フォトウォークツアー FULL
Venue Address
帯広市泉町西9線 Japan
Organizer
十勝◯◯婦人部
20 Followers
Attendees
10